Book:ミヤギフトシ “new message”

photo: Fumihito Katamura

沖縄出身のミヤギフトシは、自身のアイデンティティを紐解きながら、日常のささやかな事象を、写真をベースに作品へと転化させています。そのモチーフは、沖縄のガムやカナブンから、ティーパックの紅茶がしみだす数分感、または誰かの財布の中に大切にしまってある写真、震災で割れてしまったカップ、あるいは紙飛行機に書いて米軍のフェンス越しに飛ばした届くことのないラブレター……。それらの出来事が彼のつぶやきのような言葉とともに紡がれることで、物語が生まれます。写真のみならず、切り絵やインスタレーションなどさまざまな手法で作品を用い、記憶は再び時を刻み始めます。

これまでの作品をまとめた初のアーティストブック『new message』では、写真と言葉が織りなすように編まれていきます。それらは日常での細やかな「気づき」であり、その扉を幾度も開いて行くことで、新しいメッセージ=New Messageに出会えるでしょう。


ミヤギフトシ『new message』
デザイン:須山悠里
仕様:A5変型/ソフトカバー/72P
言語:日本語/英語
定価:2,500円+税 ※通常版
ISBN978-4-907562-00-7
First Ed.400/Special edition.30
版元:torch press
※『new message』スペシャルエディションはこちら
First Editionは売り切れました。現在はSecond editionをお求め頂けます。

Second Edition発売中
Second Ed.500 ※内容はFirst Editionと同じです。
Exif_JPEG_PICTURE

日本郵便レターパックでの発送です。※日本国内送料無料


ミヤギフトシ
Profile:1981年沖縄生まれ。東京在住。美術作家。沖縄やアメリカ、東京での自らの体験や記憶から、国籍や人種、自らのアイデンティティといった主題について、写真、映像、オブジェ、テキストなどで丁寧に紡ぎ出す。主な個展に「The Cocktail Party」「Island of Shattered Glass」ダニエル・ライヒ(ニューヨーク)、「A Cup of Tea」ヒロミヨシイ(東京)。主なグループ展にパース・インスティチュート・オブ・コンテンポラリー・アート(オーストラリア)、ミュージアム・オブ・ コンテンポラリー・アート(ロサンゼルス)、XYZ Collective(東京)など。現在、国立国際美術館にて開催中の「他人の時間」に参加中(9月23日まで)。
http://fmiyagi.com/

【Exhibition】
ミヤギフトシ「new message」
会期:2013.12.7–2013.12.19
レセプション:2013.12.7(土)18:00-20:00
時間:12:00–20:00(月曜休)
会場:POST
150-0022東京都渋谷区恵比寿南2-10-3
tel: 03-3713-8670
http://post-books.info/

 

Posted in: Book

One thought on “Book:ミヤギフトシ “new message”

Comments are closed.