Book:ミヤギフトシ “new message” Special Edition

ミヤギフトシ作品集『new message』の刊行に合わせて作られた、3種類のスペシャルエディション。すべてがミヤギ自身の手で施され、本自身がアートワークのような形へと生まれ変わりました。このスペシャルエディションには「Studio shot, broken teacup after the earthquake, 2011」のプリントが付いています。

 
* Edition 30(A〜Cのトータル)
*プリント「Studio shot, broken teacup after the earthquake, 2011」付き(165 x 216mm、ラムダプリント、サイン入り)
*作品集『new message』
 
 
A. カッティング
写真をカットし作品を作るミヤギの制作スタイルを、作品集に施したスペシャルな一冊。一点一点カッティングが異なります。写真とは異なる可能性がありますので、気になる方はご購入前にメールにてお問い合わせください。
¥20,000+税

B. カプセル
しわくちゃにしてカプセルにつめこまれたカバー。でたらめの宝の地図を作ってカプセルに詰めた作品「Where the Treasure Maps were, 2009」へのオマージュのようなスペシャルエディション。
¥15,000+税

C. キラキラ
本自体が立体化し、インスタレーション作品になるという、ミヤギの作品性が本によって体現された斬新な試み。
¥15,000+税

 

「Studio shot, broken teacup after the earthquake, 2011」
すべてにこのプリントが付きます
12_American Boyfriend_Broken Pieces

「1981 年、僕は沖縄の離島で生まれた。15 歳で那覇の高校に、18 歳で大阪の学校に進学した。ニューヨークに引っ越した頃、僕は21 歳だった。なんとなくジャーナリズムを勉強したいと考えていて美術には何の興味もなかったけれど、ある教師に出会って美術に興味をもって、25 歳の頃にDaniel Reich Galleryで初めて個展を開いて作家としての活動を始めた。五年程住んでアーティストビザについて考えていたら、リーマンショックが起きて色々なことが不可能になってしまい、僕は東京に引っ越した。今も東京に住んでいて、近ごろは少しずつアメリカを忘れはじめている。前よりもずっと、可能なことが増えている。表紙は映像作品「Not My Cup of Tea」で使ったカップを撮った写真にしようとしたけれど、よく考えたらそのカップは震災で割れてしまっていた。」(『new message』より)

 

Posted in: Book