Book: 宮沢賢治 “春と修羅” 絵・塩川いづみ

宮沢賢治の名作「春と修羅・序」に、イラストレーターである塩川いづみがドローイングを添えた詩画集。塩川が尊敬してやまない宮沢賢治、その世界観が詰まった詩「春と修羅・序」を、独自の解釈で絵に落とし込み、森羅万象のめくるめく世界を数多くのドローイングで表現しています。何かを予感させる抽象的なイメージ、不思議な生き物、そして絵を通して浮かび上がる物語は、イラストレーターであり、数多くの仕事を手がける塩川の新境地となります。

シンプルな装丁ながら、鉛筆の線のタッチを生かすためにメタルブルーのインクを使用。小さな詩画集に、宇宙そして私たちの不思議を閉じ込めた新たな物語が生まれました。

 

『春と修羅』
文:宮沢賢治
絵:塩川いづみ
デザイン:T. S. ヴェンデルシュタイン(シンプル組合)
仕様:A6変型/ハードカバー/96P
言語:日本語/英語
定価:1,500円+税
ISBN978-4-907562-15-1 C0071

予約受付中(11月5日頃発送予定)

日本郵便での発送です。※日本国内送料無料
 
  
   

 
塩川いづみ/Izumi Shiokawa
イラストレーター。1980年長野県生まれ。多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒業。広告、雑誌、プロダクトなどを中心に活動するほか、作品の展示発表も行う。主な仕事にCLASKA shop&gallery“ DO”のオリジナル商品「SWAY」「MAMBO」、きものやまと「DOUBLEMAISON」のイラストレーションなどがある。
http://shiokawaizumi.com/

Posted in: Book